車検を少しでも安くするポイントは!?

車検を少しでも安くするポイントは!?

軽自動車の車検の体験談をお話しします。

 

車検には軽自動車でも費用がかなりかかりますよね。

車検,費用,安い,比較,ランキング,格安,相場

 

今までの車検にかかった費用の例は、安いところで5万円代〜高い時は7万円ほどかかりました(基本料金のみの金額ではなく修理が必要な部分の費用も全て込みの価格の場合)決して安い金額ではないので、少しでも安くする知恵を体験談を混じえてお話ししたいと思います。

 

まず車検をする際チェックするポイントは、早割などの特典です。

 

車検の半年前に予約をすると数千円引きというのは結構見かけます。
その他色々な条件をクリアすることにより割引率が高くなるお得なサービスもあるので要チェックです。

 

ですが、それだけではほんの数千円引きにしかならないこともしばしば!

 

もっとお得に車検を済ませるには!?

 

おそらく、ほとんどのお店で見積りを無料で出してもらえるはずです。

 

個人的に最低でも3、4箇所お店を回り見積依頼をします。そしてここからがポイントです。

 

見積りを出してもらった際〇円になりませんか?と直接値下げ交渉したりどこどこのお店は〇円と言われたんですがそれより安くできませんか?と聞くことで安くしてもらえる可能性があるんです!

 

年のため、他のお店の見積もりを持参していくとより効果的な場合も!

 

その方法1万円以上の値引きに成功したこともあります。ぜひ試してみてください。

関連ページ

ディーラー車検はなぜ高額になってしまうの?ディーラー車検が高額なわけ。
高額なディーラー車権のメリットは?なぜあれほどの高額なのに殆どの方はディーラーに車検を出すのか?疑問を紐解いていきます。
激安車検のメリットとデメリットは?安ければいいってもんじゃないですよね?どちらがお得なのか?
激安車検をとるか、お金をかけてディーラー車検?そんなお悩みにお答えしています。安い車検とディラー車検の差とは?
検査が切れていても公道を走行できる仮ナンバーとは?切れた場合に走行できる?
車検が切れた場合は公道を走ってはいけません。車検が切れた場合の対処法を紹介します。
車検は5つの検査に分かれている。車検の種類とは?新規・中古新規・構造変更・継続・予備の違い
車検の種類はどのようなものがあるのでしょうか?車検と一言で言っても5つの種類があるそうですよ。
出来るだけ車検を安く片付ける場合に注意することとは?
これから車検を控えているあなたに、車権が格安で出来る業者を検索する方法を教えちゃいます。出来るだけ車検費用を安く済ませたい方は必見ですよ。車検費用の安い業者はここから選んでください。ランキングもご紹介しています。
車検を通す際のいろいろなノウハウ
意外と皆さんはユーザー車検というものをやっていない方々が多いみたいですね。まず車検というと、まず心配なのが費用がいくらかかるかです