ディーラー車検はなぜ高額になってしまうの?ディーラー車検が高額なわけ。

ディーラー車検はなぜ高額になってしまうの?ディーラー車検が高額なわけ。

カーディーラーは、集客の為 人通りが多いなど立地の良い場所に建設するケースが多いです。

 

そのため高額な借地価格あるいは高額な固定資産税を支払わねばなりません。

 

また店舗も個人経営のそれと比べ豪華です。

 

これにより建物の固定資産税も高額となります。
また大きな組織であるが故 ディーラーは、営業、総務、販売、受付などのスタッフを大勢高い給料で雇用しています。

 

ディーラーを訪問すれば皆 洗練された笑顔、サービスで迎い入れてくれますが全てコストがかかっています。

 

次に技術者である整備士およびその育成、教育にも新卒入社が多い為 相当なコストがかかっています。

 

車検時のエアコンフィルター、ラジエターの不凍液、エアーフィルター、エンジンオイル、ブレーキオイルなどの交換も必要以上とは言いませんが勧めてきます。
購入から車両管理まで一つのカーディーラーに任せきりであれば言われれば断りにくい心情も生まれてきます。
さらに交換部品も純正品を使用するため 工賃含め部品交換の費用は決して安くなりません。

 

カーディーラーでの車検は、クレーム含め一か所で済みますし、こちらに車の知識がなくとも心配は無縁で、至れり尽くせりで全て任せられますが、コストが高くなるのは目に見えています。

page top