検査費用を抑えて安く済ませたい

検査費用を抑えて安く済ませたい

ディーラー車検はなぜ高額になってしまうの?ディーラー車検が高額なわけ。

カーディーラーは、集客の為 人通りが多いなど立地の良い場所に建設するケースが多いです。そのため高額な借地価格あるいは高額な固定資産税を支払わねばなりません。また店舗も個人経営のそれと比べ豪華です。これにより建物の固定資産税も高額となります。また大きな組織であるが故 ディーラーは、営業、総務、販売、受...

≫続きを読む

激安車検のメリットとデメリットは?安ければいいってもんじゃないですよね?どちらが...

車の維持費の中で、車検は非常に大きな負担になります。時期が近づくと、どこにお願いするか迷う方も多いでしょう。いわゆる激安車検を売りにしているところにお願いするか、ディーラーや安心できる業者にお願いするか。どちらもメリットだけではなくデメリットもあります。それらを理解して選択しましょう。激安のメリット...

≫続きを読む

検査が切れていても公道を走行できる仮ナンバーとは?切れた場合に走行できる?

車検は一定期間内に必ず受ける必要があります。ただしその期限が切れていること自体には、罰則は発生しません。つまりそのまま放置していても、問題はないと言うことです。ですがそのことを知りながら、その自動車で公道を走行した場合には罰則の対象となります。この場合は、車検が切れていることに加えて自賠責保険の期限...

≫続きを読む

車検は5つの検査に分かれている。車検の種類とは?新規・中古新規・構造変更・継続・...

車検は、車を所有している限りは必ず定期的に受けなければならないものですが、普段我々が受けている車検は正式には「継続検査」と呼ばれています。この検査は、文字通り現在の車検証の有効期間が切れた後も車の使用を続けたい場合に受けなければならないもので、最寄りの運輸支局や軽自動車検査協会にいって手続きをとれば...

≫続きを読む

出来るだけ車検を安く片付ける場合に注意することとは?

車検にかかる費用というのはユーザーにとって大きな負担となりますから、少しでも安く済ませるためには様々な工夫をすることがおすすめです。中古車の購入や売却では複数の業者に一括で見積もりを出すネットサービスなどは有名ですが、実は車検でもこのようなサービスを利用して安価な業者を探し当てることは可能です。ただ...

≫続きを読む

車検を少しでも安くするポイントは!?

軽自動車の車検の体験談をお話しします。車検には軽自動車でも費用がかなりかかりますよね。今までの車検にかかった費用の例は、安いところで5万円代〜高い時は7万円ほどかかりました(基本料金のみの金額ではなく修理が必要な部分の費用も全て込みの価格の場合)決して安い金額ではないので、少しでも安くする知恵を体験...

≫続きを読む

車検を通す際のいろいろなノウハウ

今回は車検のノウハウについてです。意外と皆さんはユーザー車検というものをやっていない方々が多いみたいですね。まず車検というと、まず心配なのが費用がいくらかかるかですよね。ユーザー車検でやれば費用は安く抑えられます。車の整備知識が無くても大丈夫です。ユーザー車検とは、自分で陸運局へ行き、自分で車が大丈...

≫続きを読む