車検の切れた車を走行したらどうなるのでしょうか?捕まったらどうなる?

車検の切れた車を走行したらどうなるのでしょうか?捕まったらどうなる?

車検切れ、そのこと自体には違反性はありません。

 

車検が切れてしまっている自動車があるけれど、もうそれには乗らないからこのまま放置しておくと言う分には、問題は発生しないと言うことです。

 

しかし期限が切れてしまっていることを知りながら、公道を走行させた場合には違反となります。

 

ちなみにこの場合、自賠責保険は更新されていませんし、任意保険も適用されません。
よってその最中に交通トラブルを起こしてしまった際には、損失に対する補償は自分で行う必要があります。

 

ですからこの点から見ても、車検切れの自動車を走行させるのは絶対に避けるべきことです。

 

 

車検切れの自動車を走行させていた場合、どのような罰則が発生するかと言うと、まずそのことに対する違反として違反点数6点、30万円以下の罰金が発生します。

車検,切れ,違反

 

更に自賠責保険の期限も切れていた場合には、違反点数6点、50万円以下の罰金が発生します。

 

違反点数だけでも12点となり、これは90日の免許停止が適用される点数です。

 

 

では、逮捕されてしまうのかどうかと言う点に関してですが、初犯でありなおかつ本人もそのことを認め、反省している場合には、略式起訴による罰金刑のみで済む場合がほとんどです。

 

しかし罰金が支払えない場合には、収監されてしまいます。

 

またその時の状況によっては逮捕されることもあるので、車検の有効期限には気をつけておくことが求められます。

page top