車検が切れたらどうすればよい?

車検が切れたらどうすればよい?

車検には有効期間があります。ですから、いつまでに検査を受けなければならないのかと言う問いに対しては、その有効期間満了日にまで受ければ良いと答えることができます。勿論、有効期間満了日当日に受けても問題はありません。一方、何日前から車検は受けることができるのかと言う問いに関してですが、これにもしっかりと期間があります。つまり車検を受けるのは早ければいつでも良い、期間が切れてさえいなければいつからでも受...

車検が切れてしまった車でも、もう絶対に利用しないと言う車に関しては、廃棄するなり売りに出すなりした方が経済的です。しかし今後も利用すると言う場合には、車検に出す必要があります、結論から言うと、車検が切れてしまった車でも検査に出すことは可能です。ですがこの場合、整備工場などに車を運転して持ち込むことが不可能です。ではどうすれば良いのかと言うと、ひとつは整備工場などにレッカーしてもらう方法が挙げられま...

車検切れ、そのこと自体には違反性はありません。車検が切れてしまっている自動車があるけれど、もうそれには乗らないからこのまま放置しておくと言う分には、問題は発生しないと言うことです。しかし期限が切れてしまっていることを知りながら、公道を走行させた場合には違反となります。ちなみにこの場合、自賠責保険は更新されていませんし、任意保険も適用されません。よってその最中に交通トラブルを起こしてしまった際には、...

車を車検に出して合格すると、新しい車検証と検査標章が交付されますが、これらには車検の有効期限が記載されており、次回検査を受けなければならない時期がわかるようになっています。車検の有効期間は1〜3年となっており、車種と受検回数によって異なります。例えば、乗員が11人未満の自家用車の場合の車検の有効期間は、新車登録時の検査を合格すると3年間の有効期間が設定されますが、継続検査については2年に1回の頻度...

有効期限が切れた車でも、車検に出すことは可能です。ただし整備工場などに車を運転して持ち込むと言うことはできません。車検切れであることを知りながら、その車で公道を走行することは違反であるからです。この場合は、整備工場などにレッカーを依頼する、または目的や経路、有効期限が厳しく限定されている仮ナンバーの発行を受けることが必要です。ちなみにレッカー以来の場合にも、仮ナンバーを発行した場合にも費用が発生し...

page top