車を売るために必要な書類と準備するものは?

車を売るために必要な書類と準備するものは?

車売却には、いくつかの必要書類をあらかじめ準備しておく必要があります。

 

まず売却したい車の所有者や仕様などを証明するために必要な自動車検査証(車検証)をチェックします。 車検証が無い場合は車売却や車検を通すことができなくなるため、基本的には車のダッシュボードの中に保管しておく書類となっています。

 

車売却,必要書類,準備

 

次に、自動車税納税証明書があります。 自動車の税金を払った際に受け取るもので、未納分を納めなければ車を売却することができないため、必ず最新の納税証明書を保管しておくようにしましょう。

 

自賠責保険証もあらかじめ準備しておく必要のある書類です。 保険期限が切れていた場合は車を売却できないため、売却の際には事前にチェックしておきましょう。 自賠責保険証は基本的に車検証とセットで保管する場合が多いため、保険の有効期限がいつなのかというのをたまに調べておくと良いでしょう。

 

ほかにも名義人の印鑑登録証明書と、住民票の写し、委任状・譲渡証明書も必要書類となります。

 

ただし、軽自動車の売却にはいくつかの必要書類の提出が省かれており、普通車売却で必要な印鑑登録証明書、住民票の写し、そして委任状・譲渡証明書は提出しなくても良いとされています。

 

印鑑証明書はお住いの役場にて発行されますので早めに取得しておくことをお勧めします。

 

車を売りたい場合<<

 

必要な書類や高く売るコツが紹介されているサイトです↑

page top